24日午後0時55分ごろ、真岡市西田井の真岡鉄道真岡線第一上条踏切の法面で火災があり、下草約189平方メートルを焼いた。けが人はなかった。

 真岡署によると、真岡線は一時運行を停止し、約20分の遅れが生じた。同署で出火原因などを調べている。