栃木オリコミ・センター(宇都宮市平出町)は23日までに次期役員体制を内定し、代表取締役社長には下野新聞社常務取締役の飛田博通(とびたひろみち)氏(61)が就任する。5月25日の株主総会と取締役会で正式決定する。

 福田俊久(ふくだとしひさ)代表取締役社長、関根宏信(せきねひろのぶ)取締役相談役は退任し、顧問に就任する。