アーデンモアのサプリメント「あい」

遠藤食品の「新がり完成品STM白」

アーデンモアのサプリメント「あい」

遠藤食品の「新がり完成品STM白」

アーデンモアのサプリメント「あい」 遠藤食品の「新がり完成品STM白」 アーデンモアのサプリメント「あい」 遠藤食品の「新がり完成品STM白」

 健康食品製造販売のアーデンモア(宇都宮市中今泉5丁目、吉野真由美(よしのまゆみ)社長)のサプリメント「あい」と、漬物メーカーの遠藤食品(佐野市下彦間町、遠藤栄一(えんどうえいいち)社長)のミニパックガリ「新がり完成品STM白」が23日までに、機能性表示食品として消費者庁に受理された。本県企業の届け出が受理された機能性表示食品は計4点になった。

 届け出によると、「あい」には、マリーゴールド色素由来のルテイン、ゼアキサンチンが含まれる。この成分は、物の識別や色を見分ける目の黄斑部の色素量を上昇させ、電子機器から発生するブルーライトなどから保護する働きがある。また、はっきり見える力を指す「コントラスト感度」を改善するという。