西川公也氏

 自民党の西川公也(にしかわこうや)元農相(78)は23日、自身が支部長を務める同党栃木2区支部の会合を宇都宮市内で開き、次期衆院選に同区から立候補しないことを表明した。西川氏は会合後、記者団の取材に対し「後継を円満に決めてくれるのであれば、支部長を交代して次の人にバトンタッチしたい」と述べた。既に党の幹事長特別参与に就いており、政治活動は続ける意向を示した。

 不出馬の理由については、自身の年齢などに触れ「万が一選挙に負けたら、党の皆さんに負担と迷惑を掛けてしまう。ずっと考えながら今日に至った」と説明した。