県総合運動公園の駐車場

 宇都宮市の県総合運動公園駐車場で21日夜のサッカーJ2栃木SCの試合後に大渋滞が発生した問題で、駐車場を所管する県と栃木SCは23日、下野新聞社の取材に対して渋滞解消に取り組む意向をそれぞれ明らかにした。県県土整備部は料金ゲートの後払い方式が渋滞を招いたと認識し、前払い方式への変更などを視野に入れる。試合を主催した栃木SCも運営面でのアイデアを提案し、関係者と協議する考えを示した。

 同公園駐車場は計9カ所あり、約3千台を収容できる。県は1日から2時間以上の利用を有料化。公園内の施設が通常は午後9時に閉鎖されるため、同9時半以降も駐車した場合は夜間料金として一律千円を加算する仕組みとした。