「新創業融資制度」を利用して開店した店主の小林さん

 【佐野】日本政策金融公庫(日本公庫)佐野支店はこのほど、青竹手打ちらーめん「晴れる屋」(大和町、小林隆宏(こばやしたかひろ)店主)に対し、佐野らーめん予備校出身者として「新創業融資制度」を初めて適用し、設備資金を融資した。

 同融資制度は創業希望者または創業間もない人が対象。日本公庫の別の融資制度「新規開業資金」が担保保証人を融資要件としているのに対し、原則、無担保無保証。ただ「適正な事業計画を策定しており、当該計画を遂行する能力が十分あると認められた方に限る」とし、適用には審査に通る必要がある。