日本百貨店協会が23日発表した3月の全国百貨店売上高は、既存店ベースで前年同月比21・8%増だった。休業や時短営業で販売が大幅に縮小した昨年の反動もあり、18カ月ぶりに増加に転じた。