出荷最盛期を迎えたハイビスカス=2日午前10時55分、宇都宮市徳次郎町

 濃い色の大輪が南国情緒を感じさせるハイビスカスの出荷作業が、宇都宮市徳次郎町の竹原園芸で最盛期を迎えている。

Web写真館に別カットの写真

 約3300平方メートルのハウス内で18品種約4万鉢を栽培。赤や黄、オレンジ色の約10~16センチの花が色彩豊かに並ぶ。強い日差しでハウスの室温が40度近くなった2日は、家族ら10人が汗だくになって、水やりや花摘みなどに追われた。