総務省が発表した2020年度平均の全国消費者物価指数(15年=100、生鮮食品を除く)は、前年度比0・4%下落の101・4だった。マイナスは16年度以来、4年ぶり。