24日から運行開始するEVバス

24日から運行開始するEVバス

24日から運行開始するEVバス 24日から運行開始するEVバス

 【日光】自然環境保護を目的として、奥日光の湿原周辺で運行する低公害バスにEV(電気自動車)バスを導入する県は22日、報道機関向けに運行区間での試乗会を開いた。運行開始は24日。

 湿原周辺はラムサール条約に登録されており、戦場ケ原と中禅寺湖西岸をつなぐ市道1002号への一般車両の乗り入れが禁止されている。この区間では、1993年から代替交通手段として環境負荷の少ないハイブリッドバスを運行しており、今回ハイブリッドバス3台のうち1台をEVバスに更新した。