「新発見 茂木町のお店2021」の表紙(上)と記事

 【茂木】町内各店の商品やサービスを改めて知ってほしいと、町商工会は小冊子「新発見 茂木町のお店2021」を発行し、町内に配布した。店主のこだわりや意外に知られていない店の使い方など新たな魅力を、読ませる文章で紹介している。

 冊子は横長のB5判13ページ。第1号と位置付け、物販、飲食などさまざまな業種の18店を収録。会員企業に掲載希望を募り、応募した各店を職員が取材した。店主が店の特徴を紹介する形で1店300~350字程度の文章でまとめている。町内の写真店が撮影した店主の顔が見える写真と、若手デザイナーのおしゃれな作りで魅力的に見せ、地元店ならではの心触れ合う買い物を後押しする内容になっている。