桜井啓一氏

 昨年の知事選を巡る公選法違反(法定外文書頒布、事前運動)の疑いで書類送検されていた宇都宮市議会前議長の桜井啓一(さくらいけいいち)氏(59)が21日、議員辞職した。桜井氏は下野新聞社の取材に対し「疑われていることは事実であり、刑事処分が出る前に自ら社会的責任として辞職した」と述べた。

 桜井氏は同日、熊本和夫(くまもとかずお)議長に「一身上の都合」として辞職願を提出し、許可された。