【とちぎ衆院選】3区簗氏が事務所開き

 10月の衆院選に栃木3区から立候補を予定する自民党前職の簗和生(やなかずお)氏(38)の後援会は29日、大田原市末広2丁目に選挙事務所を開設した。

 開所式には3区の市町議や各団体代表ら約180人が出席。選挙事務所総責任者の君島一郎(きみしまいちろう)那須塩原市議会議長が「簗氏は初当選以来、現場に密着し、市民の意見を国会に届ける姿勢は変わっていない。3回目の当選に向けてご尽力を」と支援を訴えた。公明党の那須塩原市議、団体幹部らもあいさつした。

 簗氏は「信条は『地元密着現場主義』。この地域を守る。国とのパイプをさらに太く、強くしていく。この地域を導き、発展できるよう一生懸命頑張る。お力を頂けるよう心からお願いいたします」とあいさつ、出席者と共に頑張ろう三唱をした。