自らが聖火リレーに使ったトーチを中村さんに手渡す久保庭さん(左)

 【茂木】茂木駅で民話語りを駅利用者に披露してきた「茂木駅でふるさとの民話を楽しむ会」(久保庭美代子(くぼにわみよこ)会長)は18日、同駅ききょう館で茂木テレビでの放送用に口演を収録した。収録は新型コロナウイルス対策として行い、先月の東京五輪聖火リレーでランナーを務めた久保庭会長(73)が自身の聖火トーチをリレーする演出が加わった。

 口演の司会役永山富夫(ながやまとみお)さん(70)が、久保庭会長にリレーの趣向を提案。夫婦で二つの五輪の聖火リレーランナーとなった久保庭さんの夫の隆夫(たかお)さん(74)も賛同して実現した。