29日に開館する星野遺跡記念館

29日に開館する星野遺跡記念館

29日に開館する星野遺跡記念館 29日に開館する星野遺跡記念館

 【栃木】市は29日、旧石器、縄文時代の石器などを展示する「星野遺跡記念館」(星野町)を開館する。記念館を設立した故斎藤恒民(さいとうつねたみ)さん=同所=の遺族から2017年に寄贈を受けて準備を進めていたが、19年の台風19号や新型コロナウイルスの影響などで昨年秋の開館予定が遅れていた。市教委文化課は「多くの人に遺跡を知ってもらいたい」としている。

 同課によると、星野遺跡は、斎藤さんが石器を発見したことをきっかけに、1965年から市教委や東北大が発掘調査を実施。78年まで計5回調査が行われ、旧石器時代の石器や縄文時代の土器、竪穴式建物跡などが見つかった。

 記念館は、斎藤さんが私財を投じて85年に設立した。斎藤さんが見つけた石器などを展示していたほか、その時代の植物や動物、生活の様子をパネルなどで紹介していたという。斎藤さんが2007年に亡くなってからは休館となり、遺族が17年に市へ寄贈した。