東京五輪聖火リレーの到着イベントが無観客で開催されることを知らせる長野市内の看板=1日

 NHKが東京五輪聖火リレーのインターネット生中継で「五輪反対」と抗議する沿道の人々の声を一部消して配信し、同局は21日、「地域へのゆかりなどそれぞれの思いを持って走る聖火ランナーへの配慮も含めて対応した」と理由を説明した。

 詳細な経緯や判断基準は「個別具体的な対応についてはお答えを差し控えたい」として言及を避けた。同日開かれた放送総局長の定例記者会見で、担当者が報道陣の質問に答えた。

 NHKは聖火リレーの全日程を特設サイトでライブストリーミングしている。音声が一部消されたのは今月1日夜に長野市内を走った男性ランナーの中継時。