ゴルフ場のフェアウエーにテントを設営して宿泊する新プランのイメージ(鹿沼グループ提供)

ゴルフ場のフェアウエーにテントを設営して宿泊する新プランのイメージ(鹿沼グループ提供)

ゴルフ場のフェアウエーにテントを設営して宿泊する新プランのイメージ(鹿沼グループ提供) ゴルフ場のフェアウエーにテントを設営して宿泊する新プランのイメージ(鹿沼グループ提供)

 鹿沼グループ(鹿沼市藤江町、福島範治(ふくしまのりはる)社長)は運営する栃木市細堀町の栃木ケ丘ゴルフ倶楽部で、ゴルフのプレー後に18番ホールのフェアウエーにテントを設営して宿泊する「CAMPING&GOLF(キャンピング・アンド・ゴルフ)」のプランを5月19日から始める。フェアウエーで星空を楽しんだり、朝日を見ながら朝食を食べたりできる。

 同社は「ラグジュアリーなキャンプ体験を楽しんで」とし、予約を受け付けている。1日1組限定。