【矢板】市は19日、65歳以上の高齢者対象の新型コロナウイルスワクチン接種の予約受け付けを始めた。初日は480人分の予約枠の半分以上が埋まった一方、コールセンターに電話がつながらず、予約ができなかった市民もいたという。20日も午前9時から予約を受け付ける。

 市健康増進課によると、予約を受け付けているのは、5月2、23日の2日間で1回目と2回目の接種ができる人。この日はコールセンターに電話がつながらなかった市民から市役所への電話が相次ぎ、中には来庁する人もいたという。

 市は電話とインターネットで予約を受け付ける予定だったが、丁寧に予約を受け付けるため、電話予約のみとしていた。

 今週中に回線を増やして対応するという。今回の日程以降の予約については、ワクチンが供給され次第、増やしていく。

 同課は「皆さまからの電話に丁寧に応対できた一方で、予想以上に時間を要してしまった。混乱を避けられるよう、対応していきたい」としている。