「獺祭 純米大吟醸45 栃木県産山田錦使用」のラベル

 日本酒銘柄「獺祭(だっさい)」を醸造する旭酒造(山口県岩国市)は28日、本県で栽培された酒米「山田錦」を原料米に100%使用して醸した「獺祭 純米大吟醸45 栃木県産山田錦使用」を県内の特約店6店限定で発売する。

 この「ご当地獺祭」は、山田錦の高品質な産地で獺祭を通して地元の人に山田錦の素晴らしさを知ってもらおうと企画された。今月8日、福岡県のご当地獺祭の販売が始まり、今年は4、5県での実施を予定する。