【小山】市内の65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチン集団接種の予約受け付けが16日、市で始まり、午前8時半の受け付け開始からわずか5分で975人分の予約枠が全て埋まった。

 予約はウェブと電話で受け付けているが、市健康増進課によると、受け付けた予約のほとんどはウェブ経由とみられる。市はコールセンターを設置して同日正午までに466件の電話を受けたが、大半が予約に至らなかったとみられる。同課の電話もつながりにくい状況が終日続き、同課のある市保健福祉センターの回線全体が不安定な状態に陥ったという。

 ワクチンの供給が国全体で遅れていることから、次回の予約受付日は未定。同課の担当者は「ウェブを使えない高齢者のため、次回からは電話受付枠を設けることも考えたい」としている。