栃木市は18日、経営管理部財政課に勤務する40代男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 市によると、職員は15日に倦怠(けんたい)感や発熱がありPCR検査を受け、16日に陽性と判明した。14日まで出勤していたが、勤務中に市民との接触はないという。

 陽性判明を受け同課の他の職員9人もPCR検査を受けたが、いずれも陰性だった。職場の消毒は実施済みで業務は通常通り行う。