無投票で4選を決め、花束を手に支持者と握手する広瀬寿雄氏=1日午後6時10分、下野市下石橋

 無投票が濃厚とみられた今回の市長選。告示1か月前になって新人が名乗りを上げたが、告示4日前に取りやめ、市のかじ取り役は無投票で広瀬寿雄(ひろせとしお)氏に託された。4選の広瀬氏にとって初めての無投票に「無投票での当選は重い」とかみしめる。

 3期目は市役所新庁舎の完成、約10・4ヘクタールの敷地を誇る三王山ふれあい公園のオープン、今年12月の完成を目指す約14・2ヘクタールの大松山運動公園拡張整備など、大きなハード面の事業を手がけてきた。