色づき始めた千手山公園のツツジ=15日午前11時35分、鹿沼市千手町

 ツツジの名所として知られる栃木県鹿沼市千手町の千手山公園でヤマツツジが咲き始め、小高い丘の斜面を赤やピンクに彩っている。

 園内には約千本のツツジがあり、全体で三分咲き。同公園管理事務所によると、見頃は今月下旬から来月上旬までという。

 晴天に恵まれた15日は、親子連れなどが公園を訪れ、遊歩道や山頂付近から色鮮やかなツツジと、他の木々の緑とのコントラストを楽しんでいた。

 同公園の根岸健司(ねぎしけんじ)園長(53)は「もう少しで見頃。コロナ対策をしてツツジを見てほしい」と話した。

 この時季は例年、「さくら・つつじ祭り」が開催されて多くの来場者でにぎわうが、今年は新型コロナウイルスの影響で2年連続の中止が決まった。