日本郵便は15日、書類や荷物を扱う国際スピード郵便(EMS)に関し、6月から一部の地域向けに特別追加料金を取ると発表した。航空貨物運賃の高騰が続いているためで最大6割超の値上げとなる。