【日光】「わ鉄」の愛称で知られ、足尾町と群馬県桐生市を結ぶ第三セクター鉄道「わたらせ渓谷鉄道」(群馬県みどり市)は1日、運転免許証を自主返納した人の運賃を半額とする割引制度を、沿線住民以外の返納者でも利用できるように拡充し、65歳以上の年齢制限を撤廃した。

 わ鉄が現在の事業体となって来年で30周年を迎えることを記念した事業の一環。自動車だけに頼らない「脱ハンドル」を進め、交通事故の減少につなげる。

 これまでの割引制度は、自主返納者のうち、市か群馬県桐生、みどり両市のわ鉄沿線住民で65歳以上の人だけが対象だった。この制限を撤廃し、全国の自主返納者でも年齢に関係なく制度を利用できるようになった。わ鉄は「制限をなくした取り組みは、全国の鉄道事業者の中でもまれではないか」としている。