模擬面接など体験 障害者の就労へ、支援機関の職員研修 栃木 

 【栃木】県南圏域障害者就業・生活支援センター「めーぷる」(壬生町あけぼの町)はこのほど、市勤労者総合福祉センターで、主に県南地域の障害者就労支援機関の職員を対象とした研修会を開いた。参加者は障害者の就職活動に備え、意見交換を行った。

 障害者就労支援の連携強化や、円滑で効果的な支援を実施するため、同センターが年度内に全5回実施。3回目となった今回は、9月に県内3カ所で開かれる「とちぎ障害者合同就職面接会」対策として、民間企業による講話や模擬面接などを実施した。