2021年度主要ゴルフ大会日程

 2021年度の県内主要ゴルフ大会の開催日程が13日までに決まった。県内最高峰のアマチュアゴルフ大会「第56回県知事盃争奪ゴルフ競技大会」(県ゴルフ連盟、県ゴルフ場協議会、下野新聞社主催)は、5月10日に西部B地区の鶴CCから予選がスタートする。昨年は新型コロナ感染拡大の影響で20日遅れの開幕となったが、今年は全7部門が従来通りの日程で県内ナンバーワンを懸けて争われる。

 一般男子、シニア、グランドシニアはこれまで同様に地区大会と準決勝を合わせた「地区ブロック大会」を行い、決勝進出者を決める。

 決勝大会は、9月1日に西那須野CCで行う一般女子の部とミッドクイーンズの部で開幕。ジュニア(9月20日・那須伊王野CC)、クイーンズ(同22日・杉ノ郷CC)、シニア(同29日・足利CC多幸コース)、グランドシニア(10月6日・宇都宮CC)と続き、メインの一般男子は10月19日に高速グリーンで知られるロイヤルメドウGCで開催される。

 県内メジャーの一つで昨年中止となった「第35回県アマチュアゴルフ選手権大会」は予選、準決勝を経て、7月9日にジュンクラシックCCで決勝を行う。同じく「第39回県社会人アマチュアゴルフ選手権大会」は8月9日に昨年と同じ県民ゴルフ場で行われる。

 このほか、やはり昨年開催が見送られた「第10回県ダブルス選手権大会」は4月21日に女子の部とシニアの部が宇都宮CCで、同28日に男子の部がレイクランドCCで実施となる。「第18回県シニア選手権大会」は2会場の予選を経て6月29日に那須小川GCで開催される。