上野佳昭さん

 サッカーJ2栃木SCの元ゼネラルマネジャー(GM)で、1980年「栃の葉国体」で本県成年チームの監督を務めて優勝に導いた上野佳昭(うえのよしあき)さんが13日午前10時24分に死去した。81歳。自宅は宇都宮市松原。通夜は15日午後7時から、告別式は16日午前10時30分から、ともに宇都宮市鶴田町1545の1、アルファクラブ宇都宮御苑で。喪主は長男英昭(ひであき)さん。

 さくら市(旧喜連川町)出身。現役時代はMFとして中央大や古河電工で活躍。2007年に栃木SCの強化部長に就任してJリーグ昇格に貢献し、14年から2年間はGMを務めた。

 栃木SCは17日の千葉戦(千葉・フクダ電子アリーナ)と21日の新潟戦(カンセキスタジアムとちぎ)の試合前に黙とうし、選手、スタッフ全員が喪章を着けて臨む予定。