足利高の新しい校章

 【足利】足利高と足利女子高が統合して来年4月に発足する新しい足利高(男女共学)の校章が13日までに制定された。元県立高教諭で、栃木翔南高や烏山高の校章制作にも携わった那須烏山市在住の造形作家有坂隆二(ありさかりゅうじ)さん(68)が制作した。

 新校章のキーワードは「融和・理想・情熱・多様性・伝統」。中央の赤い盾状のエンブレムにあしらわれた星は、高い理想に集結する高邁(こうまい)な精神と情熱を表す。