8回を無安打無失点に抑えた文星付の江田=県営

7回、文星付の福田が2点本塁打を放ちホームイン=県営

8回を無安打無失点に抑えた文星付の江田=県営 7回、文星付の福田が2点本塁打を放ちホームイン=県営

 第74回春季栃木県高校野球大会地区予選第2日は11日、北部、中部、南部で代表決定戦12試合を行い、文星芸大付や栃木工、黒磯など12校が県大会出場を決めた。

 文星芸大付は左腕エース江田凌太(えだりょうた)が八回コールド参考ながら無安打無得点の好投を披露し、7-0で宇都宮清陵に完勝した。昨秋県王者の国学院栃木、宇都宮商、黒磯などはコールド勝ち。宇都宮は7-6で今市との接戦を制した。