西川公也氏

 自民党の衆院栃木2区支部長で元農相の西川公也(にしかわこうや)元衆院議員(78)は12日、下野新聞社の取材に応じ、次期衆院選に向けて自民県連が準備を始めた2区公認候補の公募について「理解している」と容認する考えを明らかにした。

 自身の進退については後援会などに相談した上で近く判断する方針を示した。一方、地盤のさくら市の自民系市議の間では西川氏の長男の鎭央(やすお)県議(49)を推す声が出ているとして、「重く受け止めなければいけない」と鎭央氏が公募に応じる可能性も示唆した。