2021年度のユニセフ学校募金のテーマポスター(日本ユニセフ協会提供)

ポスター写真の拡大。マスク姿で登校する鬼怒川小の児童たち(🄫UNICEF/UNI344623/FONG/AFP)

2021年度のユニセフ学校募金のテーマポスター(日本ユニセフ協会提供) ポスター写真の拡大。マスク姿で登校する鬼怒川小の児童たち(🄫UNICEF/UNI344623/FONG/AFP)

 【日光】鬼怒川小の児童の写真が、日本ユニセフ協会の2021年度ユニセフ学校募金のテーマポスターに起用された。4月下旬~5月上旬に各都道府県教育委員会などを通じて、全国の小中高校や幼稚園などに配布される。

 ポスターは縦約70センチ、横約50センチ。「だれひとり、取り残さない」のキャッチフレーズと、コートジボワールやベネズエラなど5カ国の子どもの写真を掲載した。その一つに、マスク姿で登校する鬼怒川小の児童たちの写真が選ばれた。