大阪府池田市の冨田裕樹市長

 大阪府池田市の冨田裕樹市長(44)による市庁舎への家庭用サウナ持ち込み問題で、市議会調査特別委員会(百条委員会)は12日、調査報告書案をまとめた。冨田氏について庁舎を私物化し、市長としての資質に著しく欠けるとして辞職を要求。応じない場合は百条委として「不信任決議が相当」と結論付けた。

 冨田氏は12日「正確な内容を回答するため、記者会見の準備を進めている」とコメントした。

 市議会は今月下旬に臨時会を開く予定。百条委の報告に基づき不信任決議案が出されると、全議員の3分の2以上が出席し、うち4分の3以上が賛成した場合に可決される。