任期満了に伴う下野市長選は1日告示され、午前10時現在、無所属で4選を目指す現職の広瀬寿雄(ひろせとしお)氏(59)=自民、公明推薦=のみが立候補を届け出ている。無投票の公算が大きい。

 広瀬氏は2月の定例市議会で「次期市長選では多くの皆さまから、まちづくりのためにお力添えをいただけるよう頑張っていきたい」と立候補の意思を表明した。県議を経て、06年に市長に就き、これまで3回とも選挙戦で当選を重ねてきた。今回無投票になれば初めて。