銭湯の楽しみ方を紹介する人気企画の第二弾は、 ヤマザキマリさんによる銭湯絵で発信

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104103527-O1-uiP83o8f
2021年4月吉日
牛乳石鹸共進社株式会社
報道関係者各位                                             

BEAMS JAPAN×牛乳石鹸 「銭湯のススメ。 2021 」
4月 23 日(金)から東京・東上野の寿湯でスタート
銭湯の楽しみ方を紹介する人気企画の第二弾は、スポーツと銭湯のマッチングを『テルマエ・ロマエ』『オリンピア・キュクロス』のヤマザキマリさんによる銭湯絵で発信

 牛乳石鹸共進社株式会社(本社:大阪市城東区、代表取締役社長:宮崎悌二)は、株式会社ビームス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:設楽洋)が日本の魅力を発信するBEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)とのコラボレーションで、銭湯の素晴らしさを伝えるイベント「銭湯のススメ。2021」を開催します。2019年1月に実施しグッドデザイン賞を受賞した人気企画の第二弾となる今回は、漫画家・文筆家ヤマザキマリさんの描き下ろしによる銭湯絵と、銭湯を楽しむ様々な企画を通して、スポーツとの組み合わせで一層引き立つ銭湯の良さを発信します。東京・東上野の銭湯「寿湯」では2021年4月23日(金)から銭湯のペンキ絵が披露され、BEAMS JAPAN各店では「良い風呂の日」4月26日(月)からポップアップショップがスタートします。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104103527-O4-2BA0EWLA

 銭湯は、日々の疲れを癒やし、心身を健やかにする場所であると同時に、古くから地域の社交の場として親しまれてきました。生活様式の変化と共に利用者が減り銭湯も少なくなってしまいましたが、現代においても、心と身体のウェルネスを意識する若い世代のアクティブなライフスタイルに、その文化的価値は受け継がれています。「銭湯のススメ。2021」では、そんな生き生きとした現代の銭湯の姿をより多くの方へご紹介するために、スポーツと銭湯のマッチングで、運動に励み、応援し、心身を労り、人とつながることでまた活力が生まれるエネルギーの連鎖を、ヤマザキマリさんの銭湯絵をはじめ、銭湯を楽しむ様々な企画や、銭湯グッズ、アパレル雑貨など様々なコンテンツで盛り上げます。銭湯のペンキ絵用に書き下ろしたヤマザキマリさんのイラストを、寿湯の浴室の壁に描くのは、前回に続いて銭湯ペンキ絵師の田中みずきさんです。

■ 「銭湯のススメ。2021」開催概要
寿湯
東京・東上野の銭湯「寿湯」では、ヤマザキマリさんの銭湯のペンキ絵が浴室内の壁に描かれ、ヤマザキマリさんがイベントタイトル「銭湯のススメ。」を手書きした文字をプリントした暖簾がかけられます。

銭湯絵掲出期間:2021年4月23日(金)〜 9月15日(水)予定
暖簾掲出期間:2021年4月23日(金)〜5月25日(火)
アクセス:住所:東京都台東区東上野5-4-17  TEL:03-3844-8886 
営業時間:11:00〜深夜01:30(最終受付01:05)
URL:http://www7.plala.or.jp/iiyudana/

関連商品
コラボレーションを記念した特別パッケージの牛乳石鹸「カウブランド 橙箱」と、「銭湯のススメ。2021」のためにヤマザキマリさんが描き下ろしたイラストをデザインに用いた銭湯グッズやアパレル雑貨、全13種(価格は全て税込み)

・BEAMSカラーにした特別パッケージの牛乳石鹸「カウブランド 橙箱」 ¥407
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104103527-O8-T35SZjBR

・ヤマザキマリさんの手書き文字をプリントしたコットンTシャツ ¥3,850
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104103527-O12-Msv5Awnl

・スポーツ競技6種(車いすバスケ/ボルダリング/やり投げ/サーフィン/柔道/バレーボール)のイラストをプリントした速乾Tシャツ 各種 ¥3,850
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104103527-O7-c7k15UIm

・ギリシャ文字などで描いた牛乳石鹸のパッケージをプリントした巾着袋 2色(ベージュ/ネイビー) 各種 ¥1,980
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104103527-O11-96fd10pB

・ギリシャ文字などで描いた牛乳石鹸のパッケージをプリントしたジップケース ¥1,100
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104103527-O9-w774J7Jo

・ギリシャ文字などで描いた牛乳石鹸のパッケージをプリントした折りたたみの湯桶 ¥1,760
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104103527-O10-q3QdVU2q

取扱い店舗
BEAMS JAPAN各店(新宿、渋谷、京都)とBEAMS STREET UMEDA(大阪・梅田)の特設コーナー及びBEAMS公式オンラインショップで「銭湯のススメ。2021」関連グッズを販売します。

BEAMS JAPAN(新宿) 2021年4月26日(月)〜6月30日(水)
住所:東京都新宿区新宿3-32-6 
TEL:03-5368-7300  営業時間:11:00〜20:00

BEAMS JAPAN SHIBUYA 2021年4月26日(月)〜5月31日(月)
住所:東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ 2F 
TEL:03-5422-3974  営業時間:10:00〜21:00

BEAMS JAPAN KYOTO 2021年4月26日(月)〜5月31日(月)
住所:京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館 1F 
TEL:075-708-6848  営業時間:11:00〜20:00

BEAMS STREET UMEDA前、HEP FIVE 1F アトリウム催事スペース
2021年5月  6日(木)〜5月16日(日)
住所:大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 1F アトリウム催事スペース
TEL:06-6366-3695  営業時間:11:00〜21:00

BEAMS公式オンラインショップ 2021年4月12日(月)より予約開始
URL:https://www.beams.co.jp/tag/210426_BJ_01/

特設サイト
4月12日(月)公開 URL:https://www.beams.co.jp/special/teamjapan/sentou/

■ ヤマザキマリさん コメント
古代から、運動と入浴は心身を健やかに保つために、人間にとって必要不可欠なものでした。日々わたしたちが社会の中で装着している様々な鎧兜を脱ぎ捨てることで、ただ生きている喜びを感じさせてくれる入浴の大切さは、今のようなパンデミックの状況下においてもしみじみ痛感させられるばかりです。古代ローマが一千年も続く歴史を築き上げてこれたその背景にも、どんなに辛く厳しい中でも心身のリセットを叶えるお風呂の力が影響していたことは間違いないと思います。運動もお風呂と同じく、どんな条件を背負った人間にも生きる喜びを表現するために与えられた素晴らしき可能性です。人生に余計な理由や負荷を課さず、シンプルかつ元気に過ごすことの大切さを表したいと思い、今回のBEAMS JAPANと牛乳石鹸の取り組みでは、運動とお風呂をテーマにしてみました。

■ 「銭湯のススメ。」について
BEAMS JAPANと牛乳石鹸のコラボレーションでお届けする、銭湯の楽しみ方を発信するイベントとして、「銭湯のススメ。」の第一弾が2019年1月から2月にかけて実施されました。東京・東上野の寿湯を中心に東京都内約550の銭湯を横断して、人気アーティスト長場雄さんが描いた銭湯のイラストを銭湯絵や暖簾のデザインに用い、スタンプラリーやトークショーなどのイベントとあわせて若い世代へ銭湯の魅力をアピールしました。BEAMS JAPANの店舗で開催したポップアップショップには銭湯の番台を模した撮影スポットも登場し、限定デザインの牛乳石鹸やアパレル雑貨、銭湯グッズを販売しました。「銭湯のススメ。」が、銭湯とそこへ通う動機付けをデザインでつなぎ、衰退しつつある銭湯に社会が目を向けるきっかけをつくったとして、2020年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

■ BEAMS JAPANについて
BEAMSが日本の良さや面白さを世界へ発信するプロジェクトとして2016年にスタート。新宿、渋谷、京都のBEAMS JAPAN 3店舗を拠点に、日本の技術が光るプロダクト、伝統に裏付けされた各地の名品、モダンカルチャーやアートに加え、こだわりの日本ブランドやオリジナルウエアなどファッションアイテムも集積し、日本のモノやコトの魅力を国内外に発信しています。これまでに兵庫県神戸市、大分県別府市、愛知県名古屋市、福島県などの地方自治体や、異業種の企業ともコラボレーションを行い、店頭イベントに加えて商品開発やガイドブックの発行など、数多くのプロジェクトに取り組んでいます。

■ 牛乳石鹸共進社株式会社について
1909年(明治42年)の創業以来「美と清潔健康づくりに役立つ」製品を提供し、常に品質第一にものづくりに取り組んできました。「ずっとかわらぬ やさしさを。」の企業理念のもと、お風呂文化の伝承、地域貢献、スポーツ支援を大切にしており、銭湯に馴染みの少ない若者が少しでも銭湯へ足を運ぶきっかけになればと想い、「銭湯のススメ。」を実施します。これからも、数多くのユニークかつ多彩なコンテンツで、日本の古き良き銭湯文化を盛り上げていきます。