若狭勝(わかさまさる)衆院議員(無所属)が新たな政治団体「日本ファーストの会」を設立したことについて、連携が取り沙汰される渡辺喜美(わたなべよしみ)参院議員(無所属)は7日、下野新聞社の取材に「(都民ファーストの会の)国政進出は自然の流れ。東京都議選で第一極になったのだから」と述べた。

 若狭氏は同日の記者会見で、接触のある現職国会議員が「5人以上いる」と明言した。この点について渡辺氏は「ノーコメント」とした上で「新たなプラットフォーム(政治的な基盤)を求める国民の声は大きい。私は触媒、周りの化学変化を促進する存在であり続けたいと思っている」と述べた。