後半44分、栃木SCのFW大黒(中央(9))がヘディングでゴールを狙う=県グリーンスタジアム

前半7分、千葉に先制され、悔しがる栃木SCの選手=県グリーンスタジアム

後半44分、栃木SCのFW大黒(左から1人目)がヘディングでゴールを狙う=県グリーンスタジアム

後半44分、栃木SCのFW大黒(中央(9))がヘディングでゴールを狙う=県グリーンスタジアム 前半7分、千葉に先制され、悔しがる栃木SCの選手=県グリーンスタジアム 後半44分、栃木SCのFW大黒(左から1人目)がヘディングでゴールを狙う=県グリーンスタジアム

 明治安田J2は30日、各地で9試合を行い、栃木SCは県グリーンスタジアムで千葉と対戦、0-1で競り負けた。6連敗で通算成績は5勝5分け11敗の勝ち点20。順位は暫定19位のまま。

 栃木SCはMF浜下瑛(はましたあきら)が今季初先発し、GKには開幕戦以来となる石川慧(いしかわけい)が入った。

 前半7分に左サイドを崩され、中央へのクロスをニアサイドにいた相手FWに頭で合わされ先制を許した。26分にはMF西谷和希(にしやかずき)がFKで直接ゴールを狙ったが壁に当たった。29分は右からのクロスに再び西谷がシュートを放ったが枠を捉えられず、1点ビハインドで前半を終えた。

 後半は立ち上がりの5分、中央に切れ込んだ西谷のシュートが枠の外。27分の浜下のシュートもキーパー正面。30分、45分にもFW大黒将志(おおぐろまさし)がクロスに頭で合わせたがネットを揺らせない。押し気味に試合を進めたが、最後まで1点が遠かった。

 次節は7月7日午後6時から、東京都町田市の町田市立陸上競技場で3位の町田と対戦する。