7回、宇南の矢田部が左前に2点適時打を放つ=清原

 第74回春季県高校野球大会地区予選は10日に開幕し、北部、中部、南部で1回戦と代表決定戦の計9試合を行い、石橋、栃木など6校が県大会出場を決めた。

 昨秋県準優勝の石橋は五回コールド16-0と盤石な試合運びで真岡北陵に完勝。栃木は6-5で栃木農にサヨナラ勝ちした。宇都宮南、矢板中央などもコールド勝ちで県大会出場を決めた。