キーワードが入ったガチャポンと景品のしおり

 佐野、田沼、葛生の佐野市立図書館3館で、ガチャポンから出てきたキーワードの本を借りると景品がもらえる共通イベント「としょかんdeガチャ本(ポン)」が17日から始まる。対象は幼児~小学生。3館合わせ先着千人限定で、期間中に景品が無くなり次第終了となる。5月9日まで。

 「こどもの読書週間」(23日~5月12日)に合わせたもので、利用者カード1枚につき1日1回、15個のキーワードの入ったガチャポンをまわすことができる。

 「『おに』がつく本」「虫が出てくる本」「おじいちゃん、おばあちゃんが出てくる本」などのキーワードに関する本を借りた人に、佐野ブランドキャラクター「さのまる」がプリントされたしおりをプレゼントする。春を意識した桜やいちごのデザインを含む4種類を用意した。

 佐野図書館の担当者は「このイベントが子どもたちの読書の入り口になってくれたらうれしい。本に関係する景品なので、継続して使ってほしい」と話した。(問)佐野図書館0283・22・1833。