紅白戦で競り合う栃木SCのFW有馬幸太郎(左)とMF森俊貴=さくら市のさくらスタジアム

紅白戦の空中戦で競り合う栃木SCのFW矢野貴章(中央手前)とDF乾大知=さくら市のさくらスタジアム

紅白戦の空中戦で競り合う栃木SCのFW矢野貴章(中央手前)とDF乾大知=さくら市のさくらスタジアム 紅白戦で競り合う栃木SCのFW有馬幸太郎(左)とMF森俊貴=さくら市のさくらスタジアム

 サッカーJ2栃木SCの第7節は11日午後2時から、県グリーンスタジアムで相模原と対戦する。チームは3年ぶりの3連勝で9位に浮上。一方でリーグは7位水戸から19位松本まで13チームが勝ち点3以内にひしめく混戦の様相で、一歩リードするためにも白星が求められる一戦だ。

 栃木SCは前節のアウェーで山口と対戦。雨でぬかるんだピッチに苦戦する中、前半45分にFWジュニーニョがFKのこぼれ球に右足を振り抜き先制。後半は交代カードを積極的に使う相手に押し込まれる展開となったが、GK川田修平(かわたしゅうへい)のビッグセーブなどでしのぎ今季初の完封勝利を手にした。通算成績は3勝3敗で勝ち点9。