2007年11月、ロンドンのウェストミンスター寺院で行われた結婚60年の記念式典に出席したエリザベス英女王(左)とフィリップ殿下(AP=共同)

 【ロンドン共同】英王室のフィリップ殿下(99)が亡くなったことを受け、ジョンソン首相は9日、首相官邸前に現れて神妙な面持ちで声明を読み上げ、エリザベス女王(94)を長年にわたって支えた殿下に謝意を示し「本日は女王と共に死を悼もう」と国民に呼び掛けた。

 黒いネクタイを締めた喪服姿のジョンソン氏は、殿下は女王を「忠実に支えてきた」とたたえ、英海軍に入隊して第2次大戦に従軍し環境保護活動にも熱心だったと、これまでの「非凡な生涯」を改めて紹介した。