運航前に行われた安全祈願神事

 【日光】奥日光・中禅寺湖で運航する中禅寺湖遊覧船の安全祈願神事が9日、同湖畔にある船の駅中禅寺で行われ、本年度の営業が始まった。

 神事は日光二荒山神社中宮祠の神職によって執り行われ、関係者が安全な運航を願った。神事終了後、本年度の遊覧船の運航がスタートした。

 運営する東武興業の若菜英樹(わかなひでき)社長は「安全第一は当たり前であり、新型コロナウイルス対策も徹底している。コロナ禍の世相の中、日光の自然でリフレッシュしてもらうためぜひお越し頂きたい」と話した。

 営業期間は11月30日まで。(問)船の駅中禅寺0288・55・0360。