栃木県など1都9県で発生した窃盗や住居侵入などの連続事件で、栃木、群馬、埼玉、福島県警の合共同捜査班は8日、計328件、総額約1億1700万円の被害を確認し、捜査を終結したと発表した。これまでに県内外在住の男12人を逮捕していた。