千葉県の熊谷俊人知事は8日の定例記者会見で、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づくまん延防止等重点措置に関し「現時点の感染状況では要請する段階にはないが、東京都で拡大しつつあり、予断を持たず状況を見て対応したい」と述べた。

 東京都に重点措置が適用された場合も「千葉県の感染状況をしっかり見極めたい」とした。

 県が導入を目指す、感染対策が十分に取れている飲食店の認証制度については、モデルとなる自治体で「少なくとも5月中には実施したい」と述べた。認証を受けた店舗は時短営業要請の対象外としたり、要請を緩和したりする方向で検討を進める。