栃木県庁

 新型コロナウイルス感染拡大で落ち込む観光需要を喚起するため、福田富一(ふくだとみかず)知事は7日、国の補助制度を活用し、栃木県民向けの県内旅行割引事業の実施を検討していることを明らかにした。ただ、事業の実施時期は感染状況を見極め判断するとも述べた。

 同日、コロナ対策の要望を行った自民党県議に説明した。

 国の補助制度「地域観光事業支援」は、同一都道府県内での旅行に対し、1人1泊当たり最大7千円分を助成する。予算規模は約3千億円で、停止中の「GoToトラベル」事業の予算を使う。