コロナワクチン接種の予約対応に追われるスタッフ=7日午後、高根沢町内

 新型コロナウイルスワクチンへの関心が高まる中、栃木県内でも接種の予約受け付けが始まった。高根沢町では初日の7日、専用コールセンターの電話が鳴りやまなかった。同日から対象となったのは80歳以上の約2500人。

 高根沢町は5月9日からの毎週日曜日、65歳以上の高齢者を対象に集団接種を行う予定だ。75~79歳の予約は12日から受け付ける。

 この日は午前9時から、電話とインターネットで受け付けを開始。町職員ら6人、電話4台の体制で臨んだが、終了時刻の午後5時まで電話は鳴りっぱなし。6月27日までに行う計585回分の予約を受け付けた。担当者は「なるべく予約段階でお待たせしないようにしたい」と話した。

 各自治体に対するワクチン供給の量や時期はなお不透明だが、高根沢町は継続的な国の供給を前提に対応している。