200グラムの塊で提供される「牛イチボ肉」。濃いうま味が堪能できる

 オリオン通りで今月、オープン1周年を迎えた。店名の通り、牛肉のさまざまな部位が塊でワイルドに提供され、肉本来の深いうま味を存分に味わえる。

 WEB写真館に別カットの写真

 「おいしくて、ボリュームのある肉を手頃な値段で楽しんでほしい」。シェフの柄沢秀一(からさわしゅういち)さん(34)はそんな思いで店を始めた。

 肉には低温調理を施す。まずフレーバーオリーブオイルに漬け込み、袋に入れて60度台のお湯で湯煎し、ゆっくりと加熱する。その後、常温で1度休ませ、冷蔵庫で冷やしてから高温のフライパンで焼き上げる。すると、うま味が強まり、味に深みが出るという。

 柄沢さんお薦めの「牛イチボ肉」(200グラム、税別1680円)を注文した。牛のお尻の部分で、コクが深い赤身肉だ。

 ナイフを入れ、一口頂くと、かむごとに濃厚なうま味がジワッと広がる。これが低温調理のなせる業か。塊肉のインパクトとボリューム、そしてこの深い味わい。肉を味わうことをとことん楽しみ、まさにワイルドな気分になった。

 相性ぴったりのオーガニックワインは6種類用意。豚肉や鶏肉も楽しめる。

メモ 宇都宮市曲師町4の3マロニエセンタービル1階▽営業時間 午後6時~午前0時。金、土曜、祝前日は午後6時~午前3時▽定休日 水曜▽(問)028・611・3440