満開となった大田原神社のハナモモ

満開となった大田原神社のハナモモ

満開となった大田原神社のハナモモ 満開となった大田原神社のハナモモ

 【大田原】山の手2丁目の大田原神社でハナモモが満開となり、あでやかな赤い花が参拝者らの目を引いている。

 8年ほど前に氏子から2本寄贈され、境内の駐車場に植栽した。毎年4月初旬から中旬にかけて咲く。今年は約1週間早いという。

 同神社の宇賀神直人(うがじんなおと)宮司(53)は「桜の時季と少し重なり、花見も兼ねた参拝者がハナモモも目にしている。あと1週間は楽しめる」と話していた。