高際弘幸氏

 元防衛省事務官。進路を決めたきっかけは、勃興期の明治の日本を描いた司馬遼太郎(しばりょうたろう)の歴史小説「坂の上の雲」との出合いだった。「小学5年のころから読み続け、国のために貢献したいと思うようになった」と話す。