技能五輪、アビリンピックをラッピングバスでPR 23日から運行

 福田富一(ふくだとみかず)知事は11日の定例記者会見で、11月に本県で開催される全国大会「とちぎ技能五輪・アビリンピック2017」をPRするラッピングバスを運行させることを公表した。

 ラッピングバスは関東バスの1台で、今月23日~11月27日の約4カ月間、宇都宮市を中心に運行する。福田知事は「県民にさらに大会を知ってもらい、開催機運を高めるため」と説明した。

 バスは大会イメージカラーの赤とピンクの融合色でカラーリング。県のマスコットキャラクター「とちまるくん」と県障害福祉課のキャラクター「ナイチュウ」が描かれ、技能五輪とアビリンピックの競技に取り組むイラストも配した。

 第37回全国アビリンピックは11月17~19日、第55回技能五輪全国大会は11月24~27日に県内各地で開かれることから、最終日までバスを運行させる。